• TOP
  • クラブ概要
  • 活動報告
  • 例会
  • 会長の時間
  • 入会のすすめ
  • リンク
  • お知らせ
  • 目次

    10月25日  第2390例会  中谷副会長 | 10月18日 第2389例会 | 10月11日   第2388例会  吉田副会長 | 10月4日 第2388例会  中谷副会長 | 9月27日 第2386例会 | 9月20日 第2385例会 | 9月13日 第2384例会 | 8月23日 第2382例会 | 8月9日 第2381例会 | 8月2日 第2380例会 |

    10月25日  第2390例会  中谷副会長

    本日は夕刻例会として、例会場を藤本会員の ビル「焼肉 たか」に移動して、  美味しい焼肉お酒で親睦を深めて下さい。

     

     

    10月18日 第2389例会

    今月2回例会欠席し、中谷、吉田両副会長に 会長の時間お願いし、ありがとうございました。 次の2点報告いたします。

    献血参加の御礼

    10月15日三國製薬工業で実施された献血に、今年も社会奉仕の一端として 参加しました。当クラブは2004年から毎年参加。今回は中谷会員、西口会員、西口興産の社員数名参加いただきました。感謝申し上げます。

    サンマテオ親善女子ソフトボール団初来日豊中市とアメリカサンフランシスコ、サンマテオ市と姉妹提携していますが、今回サンマテオから少女ソフトボールチームが初めて来豊し第15中学校、第17中学校と親善試合を行い、友好を深めました。1963(S38.10)豊中サンマテオ姉妹都市提携1964(S39.10)豊中サンマテオ姉妹都市協会設立され(現在、私が協会の会長を拝命しています)50数年を経過しました。当クラブも協会の役員として参加しています。豊中とサンマテオの関係は今後も継続していきたいと関係者は願っています。皆さんよろしくお願いします。

     

     

    10月11日   第2388例会  吉田副会長

    國貞会長がお休みのため、本日会長の時間を務めさせていただきます。

    「ロータリーの友」10月号の記事の中から、2つばかり紹介させていただきます。

    まず横組みの7ページから12ページ「歴史でつながる」です。3年前に戦後  70年を迎えましたが、今年は明治150年ということです。明治維新の戊辰戦争を戦った地域のロータリークラブの交流や、明治維新ならではの遠く離れた同盟関係にあった地域の交流が書かれています。

    会津藩と薩摩藩はそれぞれ幕府軍と政府軍の筆頭格でしょう。この末裔の会津若松西RCと鹿児島中央RCが友好クラブを結んでおられ、その経緯や交流の中身などが書かれています。また角館戦線の盟友であった秋田藩と長崎の大村藩の末裔、角館RCと大村RCの交流、さらに秋田市と佐賀県武雄市の交流などが書かれています。

     縦組みの9ページから12ページの「クラブを訪ねて」には、わが2660地区の「大阪堂島RC」の記事が載っています。見出しが「例会を月2回にする決断 100歳の長老会員が理解を示す。」とあれば、読まないわけにはいきません。

    前回の規定審議会で、RIはクラブ運営の柔軟性を認めましたが、その最大のポイントである例会の頻度に手を付けられたクラブが、わが地区にあったとは知りませんでした。大阪堂島クラブの創立以来欠席したことが無いという100歳の チャーターメンバーが、「クラブ理事会が提案されたことついて賛意を表する。」と発言されたことが大きな後押しとなって、喧々諤々の議論の末、1 票差で可決され、今年の1月から月2回の例会となられたようです。このこともあり会員増強が進み、今年度7月スタート時点では、16人増強され、41名の会員数になられたとのこと。わがクラブの会員増強が進まないことに、何かヒントになりませんでしょうか。

     いずれにしても、先週手にされている10月号です、まだツンドク状態の方は、是非ともパラパラっとお目通しをお願いします。

     

     

    10月4日 第2388例会  中谷副会長

    本日は國貞会長が公務のために会長の時間を代行させていただきますが、先ず以って筆頭副会長の吉田副会長を差し置いて、若輩の私が担当することをお許しください。さて、大阪北部地震を始めとした度重なる災害に、毎週に台風が訪れましたが被害などございませんでしたでしょうか。私の会社も対策が進み準備も万全で、本当の意味で災害対策のできる安全安心産業会社になってきていると 一定の実感を確認した次第です。

    さて、國貞会長は毎例会にて「私の履歴書」で綴られていますので、今回は私の趣味ということでお時間をいただきたいと思います。私の趣味はゴルフ・アウトドア・車・旅行などありますが、当クラブ会員の中でも西原さんや入江さんも同じ趣味を持たれている「バイク」もその1つであります。16歳から免許を取得して20歳頃には一旦止めていますが、30歳頃から再加熱して、バイク仲間と言える友人は15年来の方も珍しくありません。当時に60歳だった方はじつに75歳となっていますが、バイクサイズは小さくなったものの現在も元気にバイクに跨っておられます。そんなバイクですがご想像の通りにたいへん危険な乗り物であることも事実であります。しかし、一方で東北大学加齢医学研究所の川島教授とヤマハ発動機がバイクと人の関係による認知機能とメンタルヘルスについても研究が行われており、その調査結果に一定のメリットを感じる場面もあります。まず、スクーター(AT車)とバイク(MT車)を用意して6ヶ月を比べると、バイクは頭の回転の速さや脳全体の働きが良くなっているが、スクーターは改善していないことが分かりました。またストレスについてもギア付のMT車を購入している人に明らかな減少傾向があることから、週に1~2日乗ると実は認知機能を上げたり、メンタルヘルス機能に良いと同教授は結論付けています。

    一見すれば危険な乗り物ですが、しっかりと予知予測を行ないながら安全に楽しんで、若さを保ちながら今後のロータリー活動にも繋げて頑張っていきたいと思います。

    以上です、拙い時間にご清聴をありがとうございました。

     

     

    9月27日 第2386例会

    今日はガバナー公式訪問の日で、山本博史ガバナーをお迎えし、本例会前にロータリーの目的、使命、ビジョン、地区の方針等々についてお話し伺いました。

    これから皆さんと一緒に勉強させていただきます。山本ガバナーよろしくお願い致します。

     

     

    9月20日 第2385例会

    私の履歴No.9

    大阪で親戚の叔父が三國製薬工業を立ち上げていた。田舎者の私は叔父、國貞の家(宝塚)に下宿し、京都山科(京都薬科大学)に通学した。朝5時に家を出、阪急宝塚線で大阪に出て、青森行き普通蒸気機関車で山科まで通った。入学時、先輩たちが各クラブ入部勧誘をしていたが、「能楽部」が目に止まり、私は田舎者百姓の経験から、薬学部で農業用の新薬を研究する農学と思い込みし、入部したのが伝統芸能「能」を知ることになった。クラブ創設して7,8年であったがここ 2,3年新入部員が無く、今年入部者が無いと、クラブは消滅するとのことで、4回生の部長さんが必死に私の入部勧誘し、毎日説得された。之も自分の無知から起こったことだし、先輩の熱心さに根負けして入部した。私は芸を演じるよりも、クラブ運営にかかわった。クラブ予算も人数で決まるため、部員獲得に奔走し、文化倶楽部で2位の人数までになり、初めての自演能を出せるところまでに成長した。関西学生能楽連盟にも所属し交友することもできた。各教授が研究室を持っていて、3回生から許されたものが研究の手伝いをしていたが、私は一番人気の木本教授有機合成室に入ることが出来た。お蔭で楽しい実験研究、学生生活が出来た。下宿が許されたのは、3回生になり毎日研究実習が夜遅くまで行うようになってから。京都は学生の街と言われ、月に一度皆で小遣いを出し合って、繁華街のなじみの店にご飯を食べに行った。大変なご馳走に預かったが、お客さんの食べ残しをきれいに盛り付け直していたようだ。店にとっても我々は役に立っていたようだ。コンパのとき、お酒は2級酒に研究室の局法アルコールを少々添加し、特級酒にして楽しんだ。後刻、恩師木本先生からは君たち科学で生きる者は、科学の勉強の2倍の時間、文化の勉強をするよう言われた。(後刻、黄燐の中国取引で下手な能が役立つとは)大学生活の思い出づくりとして友人と2人で夏休み北海道旅行を計画した。旅費はアルバイトで作り、宿泊は旅館でなく駅で野宿、札幌駅で時間待ちしていた時、有名な占い師が営業していたが、私たちに目を向け、呼び止められて手相を見てもらった。お金はないので支払なし。その時の師の発言、仕事運、結婚運、健康運等が2人の人生にぴったり言い当てていたことに後日驚いた。

     

     

    9月13日 第2384例会

    本日はクラブアッセンブリーで、青山快玄ガバナー補佐、田中隆弥ガバナー補佐エレクトに出席頂きありがとうございます。後刻お話し頂きます。また、IM第1組ロータリーデーについて、ホストクラブ大淀ロータリークラブから、延原健二実行副委員長、高伸一郎氏から説明があります。皆さんよろしくお願いします。

    先日の台風21号は関西では過去最大級の勢力で皆さん被害はありませんでし

    ょうか。強風の影響と長時間、停電したことによる各方面の弊害が大きいようです。地球温暖化の影響もあり今後頻繁に大型台風がやってきます。先日の北海道地震、西日本の豪雨による災害等何時どこでも天災が起こります。弊社も今回の経験を生かしてBCPの見直しを行う予定です。

    次に、例年協力頂いています 献血のお願いですが、10月15日(月)13:30~15:00三國製薬工業で実施します。豊中南RCは2004年から14年間継続参加協力しています。詳細は日本赤十字から連絡ありますのでよろしくお願いします。

     

     

    8月23日 第2382例会

    履歴書No.4

    高校は中学とは一変して、全く自由で、のびのびして叱られることもなく、全て自己責任で処理され。逆に面食らった。高校生立ち入り禁止の街中を数人で探索したが、全くの放任ではなく、絶えずチェックされていたようだ。補導されることはなかった。当時、ロケット遊びがはやっていて、友人と2人で、綿火薬を合成して、アルミの鉛筆キャップに綿火薬を詰めて、校庭で火をつけてどれが高く飛ぶか実験していたところ、化学の先生に見つかり、実験したいなら、先生の教室に入れと言われ、化学クラブに入ったことで、大学の進路が決まった。担任教師から畝尾君は知能指数の数値からすると、成績はもっと良いはずと言われたが、猛烈に勉強した記憶はない。戦後しばらくの間は、燃料に山の松をマキにして使っていた。度々、夜中に山に木を盗みに来る人が多く、父に連れられて、泥棒追い出しと、あくる日は伐採された木の整理を手伝いさせられた。隣との山の境界線は境界石であったが豪雨のあとは石が移動し、隣の地主と境界について口論している姿を見て、長男として財産を守らねばならないことに 苦痛を感じていた。

    当時、大学、就職は東京、大阪の大都市に行く人が多く私も縁があって大阪に出てきた。

     

     

    8月9日 第2381例会

    私の履歴No.3

    中学校時代はあまり勉強した記憶がない。

    喧嘩は良くしたが、イジメはなかった。軍隊帰りの怖い先生の時間、クラスで誰かに粗相があると、級長前に出ろと呼び出され、教室の前から後ろまで顔を往復びんたでぶたれ、ほほの内側が切れて家に帰ると、食事がしみて痛いが、常にお前が悪いで片づけられた。一方で新制大学をでた先生の家によく遊びに行き、先生からウイスキーを飲まされ、初めての経験で身体が瞬間宙に浮かんだ感覚は今でも思い出される。先生からは、これがアルコールだ、ここでしか飲んではいけないと固く注意された。私は幼少の時から、体が弱くよく医者のお世話になったが、この子は二十歳まで生きられないだろうと言われていた。どうせ俺の命は20歳までなら思い切り何でもやろう。という気持ちで行動した。高校受験の時、当時は区域制が敷かれていて高校は決まっていたが、担任から区域外であるが、県下では優秀とされていた高校に推薦され、受験条件のためその校区内に私の住民表を移すべく寄留して受験、呉三津田高校(旧呉一中)に入学した。子供心に自分の進む道は多くの人のご縁、導きで決まると感じた。

     

     

    8月2日 第2380例会

    今月は会員増強月間です。入江会員増強委員長によるフォーラムが計画されています。クラブ存続は言うまでもなく会員増強が基本です。今年度はクラブ創設50周年です。新入会員5人を目標に活動したいと思います。最近の傾向として、皆さん周知のとおり、各団体、協会の会員数が減少し、存続が難しくなってきました。会員退会の理由を聞くと、費用対効果を第一に挙げられます。

    私たちもロータリーの意義、本質を十分勉強し、ロータリアンとして誇りを持って勧誘する必要があります。豊中南ロータリーの特徴を作り出す必要があります。10年前我がクラブがスポンサーとなり国際親善奨学生として佐々木葉月君をサンフランシスコ、モントレー国際大学院に派遣しましたが、彼を受け入れてくれたモントレークラブを視察する機会がありました。新設の若いメンバーの多いクラブでしたが、クラブの会費、例会のやり方が日本の我々の常識と異なり参考になりました。(詳細は2010年11.25日の卓話参照)

    本日のフォーラムでは皆さんの会員増強に対する意見を述べてもらい、クラブの会員増強、運営に生かしたいと思います。

     

     

     

    PAGE