• TOP
  • クラブ概要
  • 活動報告
  • 例会
  • 会長の時間
  • 入会のすすめ
  • リンク
  • お知らせ
  • 目次

    7月6日 第2332例会 | 4月13日 第2321例会 | 3月23日 第2319例会 西野副会長 | 3月16日 第2318例会 | 3月9日 第2317例会 | 3月2日 第2316例会 吉田副会長 | 2月23日 第2315例会 | 2月16日 第2314例会 | 2月9日 第2313例会 | 2月2日 第2312例会 |

    7月6日 第2332例会

    「楽しく、人の役に立つロータリーライフをおくり、豊中という地域に貢献しよう!」会長就任にあたって第49代豊中南RCの会長の大役を仰せつかり身も心も引き締まる思いです。

    思えば2011年6月長谷川年代に、二井会員、西野会員の推薦で入会させていただいて、ちょうど丸6年がすぎ、7年目に入ったところです。 2012年榎原年代にSAA、その後3年間、 地区の米山奨学委員会に出向させていただきましたが、クラブ内での役職についてはまったく経験不足です。ロータリーらしさをまだまだ体現できておりませんので、ロータリアンとして、また会長としてふさわしくない言動がありましたら、率直にご批判ご叱責をお願いいたします。

    豊中という土地とのご縁、つながりがそれほど強いわけではありません、むしろ長く住んでいるわりには少ないです。

    1962年に宝山町(当時は岡町北)に大阪市内より引っ越してきました。克明小には6年から 1年だけ通いました。中高とは京都に通って、豊中で生活したという記憶がありません。1970年卒業後はすぐに東京に出まして、妻を連れて豊中に戻ってきたのは1980年のことでした。 事業所は大阪北区でしたから、マンションには寝に帰るだけの生活でした。3人の子どもたちは皆克明小と5中・梅花でお世話になりましたが、その間も地域との接点は少年野球や豊中ラグビースクールでの関わりぐらいで、PTA等の活動にもまったく参加できておりませんでした。

    しかし、この豊中南RCに入会したことによって、豊中という地域に積極的に関わりが持てる可能性がひろがってきたというのが実感です。 

    年齢的には少々遅きに失しているかもしれませんが、真剣に豊中という地域と関わっていきたい、よりよい地域づくりに貢献したいと考える様になりました。「楽しく、人の役に立つロータリーライフをおくり、豊中という地域に貢献しよう!」という会長方針を掲げ、精一杯頑張りたいと思います。

    よろしくお願いします。

     

     

    4月13日 第2321例会

    photo2321

    台北士林ロータリークラブ41周年の公式訪問に

    ご参加頂きありがとうございました。

    前夜祭、式典共に盛大に開催され、大変な歓迎のもと

    親睦を深めることが出来ました。

    当日行われた参加クラブ協議会では、我がクラブも再

    来年には50周年を迎えることとなり「姉妹クラブの

    皆様にお世話になると思います‼」とも発言させて頂きました。
    また本日は新しく奨学生になられましたブキコサ,ジョーダン カイル デュエナス君も例会出席いただいておりますが、これからも是非頑張っていただきたいと思います。

     

     

    3月23日 第2319例会 西野副会長

    今日の会長の時間は西野が担当させて頂きます。

     先週の木曜日は親睦を兼ねた夕刻例会が南桜塚のイタリアンレストラン・ルミーノにて開催され、会員、ご家族多数が参加された大変楽しい会となりました。

    ワイン講座も開かれ、6種類ものタイプの異なるワインを味わうことも出来皆様満足されたようです。色々とお手配頂いた水野親睦委員長に感謝申し上げます。

     本日はこの後、台北士林RC41週年記念行事に参加する会員の結団式が行われます。9名で訪台し、しっかりお祝いをしてまいります。

    例年ですと、到着日の夕刻に前夜祭、翌日に記念式典に出席、翌々日の昼頃に帰国という慌ただしいスケジュールですが、今回は会員有志6名で予定を一日延長し、より台湾の見聞を広めようと台南、高雄への観光を計画しました。旅程は台湾新幹線を利用し、高雄で一泊、翌日また新幹線で桃園国際空港へ戻り、帰国する行程です。もちろん、今回の観光ツアーは、士林RCメンバーTOURさんの山水旅行社に組んで頂きました。

    予定表によりますと、高雄の名所とされている、蓮池潭・澄清湖・旗津(天后宮・砲台)・壽山国家自然公園等を観光し、夜市散策まで含まれていますので、台北とはまた一味違う台湾を楽しみたいと思っています。

    帰国後に、士林41周年記念行事の様子と高雄の色々を皆様にご報告したいと思っておりますのでご期待ください。

     

     

    3月16日 第2318例会

    本日は親睦を兼ねての夕刻例会です。

    多くの会員様とご家族が参加頂き心からお礼申し上げます。

    ワイン講座を受けながらワインをいただく、美味しい食事を楽しむ新しい試みです。

    是非短い時間ですが、いろんな話しで盛り上がりながら親睦を深めて頂きたいと思います。

     

     

    3月9日 第2317例会

    本日のお客様は認定NPO法人D×P理事長の今井紀明様にお越しいただきました。

    若い人たちに希望が持てるような活動をしておられます。

    さまざまな理由で学校に行けなかった人、学校が嫌で辞めた人などを救いたい。

    そんな今井氏の講演を拝聴したいと思います。

    本日も宜しくお願い致します。

     

     

    3月2日 第2316例会 吉田副会長

    pfriday

    プレミアムフライデー、皆様ご存知でしたか?

    私は、その当日になるまで 名前すら知りませんでした。

    だれが、何を目指して、これを提唱したか?

    私は直感的にてっきり「働き方改革」厚労省の残業時間年間720時間の流れかと思い、またえらいことしてくれるな、うちの会社では金曜日が、一週間の中で、終業が遅くなるのに、と思っていました。

    ちょっと調べてみますと、このプレミアムフライデーは「働き方改革」の側面もありますが、むしろ「消費の拡大」といった意味合いが強いようです。経済産業省が中心となって、経団連や、百貨店スーパーといった小売業界、旅行業界団体で作る、官民連携の推進協議会を作り、昨年の12月12日に実施方針が決定されたとあります。個人が幸せや楽しさを感じられる体験、(買い物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すとあり、月末の金曜日は従業員が午後3時をめどに退

    社できるよう企業に働きかけるとしています。

    反面ネットの書き込みを見てみますと、

    「仕事が回らなくなる。」

    「消費上がらないのは、時間というより、お金がないことが原因。」

    「介護とか育児の不安やお金を減らしてほしい。そうすれば必然的に消費行動は起きる。」

    (介護とか育児とか、そういうことへの不安や、それにかかるお金を減らす努力をしてほしい。そうすれば将来への不安がなくなり、貯金を崩したりして使うお金が増えて必然的に消費行動は起きるとおもうのですが。)

    「時給で働いている人はどうなるの?」

    (収入が減る。)

    などといったなるほどと納得できるもの、切実なものがありました。さて一年先はどうなっていることか。

     

     

    2月23日 第2315例会

    2020年東京で開催されるオリンピックでは、ゴルフ競技の会場に選ばれたのが霞ヶ関カンツリークラブですが、このゴルフ場の運営は男性会員で行われており女性会員の正会員は認められていない。オリンピック開催ゴルフ場としてどのような対応をされるのかが気になるところです。

    一方ロータリークラブでも女性会員は、設立時定款に「男子会員」の記述があり、女性の入会は認められていないそうです。

    1964年スリランカのマウントラピニアRCが国際大会理事会規定審議会の議題に女性会員承認を提案したところ否決されました。

    1989年2月の規定審議会でやっと女性会員承認が決定され、ロータリーアンとしての資格を備えた人なら男女の差なく入会できるようになりました。
    2013年度版の男女比率は下記の通りです。

     

    男 性

    女 性

    世界平均

    81%

    19%

    日本

    95%

    5%

    中央、東南アジア

    58%

    42%

    韓国

    85%

    15%

    インド

    82%

    18%

    フィリピン

    69%

    31%

     

     

    2月16日 第2314例会

    本日の例会は情報集会、親睦会も兼ねて夕刻例会に変更して行います。

    多くのご出席をいただきありがとうございます。

    同時に本例会は入江新会員の歓迎会も兼ねて行いますので、楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。宜しくお願い致します。

     

     

    2月9日 第2313例会

    本日の天気は雪模様で大変寒く、足元も悪いようですが例会のご出席有難うございます。

    先日テレビで報道されてましたが、年頃の子供つまり反抗期の子供に親がよく言う会話に「サボってないで勉強しなさい!」と言ったりしますが、これは親の意志を告げてるだけで逆効果です。 よりヤル気を失う一言のようです。

    同じ表現するなら「五分でも勉強したら?」、「少しでも教科書見たら!」など本人を否定しない言葉に変えるべきだそうです。
    また子供と会話をするために「今日の学校はどうだった?」などのぼんやりとした質問も子供は答えにくいようです。
    出来るだけイエス、ノーに近い答え方が出来るよう質問してあげると答えやすい。例えば「今日の英語のテストは半分くらいできた?」、「今日のお弁当の味は何点?」など答えやすい質問を。
    細かく答えやすい会話を行うことによりイジメなどに巻き込まれていないかを引き出すこともあると言われてました。

     

     

    2月2日 第2312例会

    今日は池田ロータリークラブ副会長の田中様、IMロータリーデー実行委員長の 岸上様が出席されています。

    本年度の4月1日に行われるロータリーデーのPRも重ねて行って頂きますようにお願い致します。特に来年度は我がクラブの担当でもありますので、宜しくご出席お願い致します。

    大阪難波ロータリークラブの田中様もお越しいただいています。

     我がクラブには、病院の先生がおられないので病気の相談が出来ないのですが、緊急を要する病気や怪我に対して専門の病院を把握しておく必要があります。

    不注意で指の怪我をして分かったのですが、外科に行けばいいというものではありませんでした。指の治療専門の形成外科に行かねばなりません。是非、もしかのために頭から足の先までの専門病院を把握しておかれてはいかがですか。

    最後にお詫びですが、本年度の2月、3月は本会議が開催されるため、皆様には大変ご迷惑おかけしますが宜しくご理解の程お願い致します。

     

     

     

    PAGE